着物中毒のジャズな日々・着物と夜と音楽と


カテゴリ:きもの や Jazz( 228 )



秋田魁新報に記事が掲載されました。

2019.02.11付 秋田魁新報に 記事が掲載されました。
ネットへの掲載許可がでましたので、こちらでもご紹介させていただきます。
a0194873_16020723.jpg

by mariutautai | 2019-02-22 16:03 | きもの や Jazz


歌手水上まり 2018年始動いたしました。

みなさま 今年もよろしくお願いいたします。
2018年最初のライブは赤坂Kei出演でした。

https://www.facebook.com/marimizukami/posts/1583307335082782
a0194873_20173775.jpg

by mariutautai | 2018-01-11 20:18 | きもの や Jazz


歌手水上まり 2018年始動いたしました。

みなさま 今年もよろしくお願いいたします。
2018年最初のライブは赤坂Kei出演でした。

https://www.facebook.com/marimizukami/posts/1583307335082782
a0194873_20173775.jpg

by mariutautai | 2018-01-11 20:18 | きもの や Jazz


あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。


昨年はたくさんの方にお世話になりました。
心よりお礼申し上げます。

アーティストとしての水上まりは、7月にアルバム「端縫いの郷」をリリースし、秋田へ通ったここ数年の集大成ができました。

飛ぶように売れている、というわけではありませんが、おかげさまで評判はよく、とあるジャズライターの方より、「2016年リリースされた中では屈指の作品であり、日本のジャズヴォーカルにおける新しい時代を切り開いたアルバムだと思う」と評していただきました。

近くその方がラジオ番組出演のさいに「2016年度のジャズ界を振り返って」というテーマでお話をされるときに私のアルバムを紹介してくださるようです。

お金とかコネとかそういったものをとっぱらった位置関係で、ジャズライターというお仕事をされている方に、その方のプライドをかけて、そう評価していただけたことをすごく嬉しく思います。

今後も、日本人である、水上まりならではのジャズというものを表現していきたいと思っています。

体調に関しては、おかげさまで最後の手術より1年以上経過し、歌うことに関してはほぼ支障が無いところまで復活できました。
お客様にひやひやさせることももう無いと思いますので、思いっきり楽しめるライブに、是非いらしてくださいね。

どうぞ今年も応援のほど、よろしくお願いいたします。
a0194873_354597.jpg

by mariutautai | 2017-01-03 03:06 | きもの や Jazz


ST139 ご来場御礼!!

6/4 の STB139にお越しくださった皆様ありがとうございました。
お忙しい中、サッカーも盛り上がっていたのに来てくださって本当に感謝しております。

客席にはよく来てくださるお客様の顔もたくさんありましたし、大先輩マリア・エヴァさんや歌の仲間も応援に来てくださっていました。そして、数年ぶりに会う友人やなんと山形からも駆けつけてくださったファンの方も!!!
感無量です。

そして、楽しく歌ってまいりました。

ステージに出た途端、なぜか歓声があがりびっくりしました。
着物効果か??? 
まりちゃーん、と 名前を呼んでくださった方、ありがとうございまーす。
そしてたくさんのお客様の手拍子のおかげで最後はノリノリ。
大舞台といえども、ついついいつもの感じが出てきてしまう自分に呆れぎみではありますが、ま、それが水上まりのステージということで。

たくさんの方々に新しく水上まりを知っていただくにもいい機会となりました。
ダメ元で持って行ったCDも数枚売れたみたいです。すばらしい!!

今回のライブを励みに今後も頑張って行きますのでよろしくお願いいたします。

お客様が撮ってくださった写真がこちらにございます。




a0194873_154965.jpg

(この写真は四条麻美さんがご提供くださいました)
by mariutautai | 2013-06-06 15:04 | きもの や Jazz


3/16 バースデイライブ無事終了!

3/16 バードランドでのバースデーライブ。おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
たくさんのお客様、気の合った仲間に囲まれて、ほんとにほんとに楽しく過ごすことができました。

歌う場がある喜び、たくさんの方々に応援していただいていることへの感謝を忘れないように、これからも精進します。

ありがとうございました!!

当日の様子をアルバムにアップしてあります

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.559013930798314.1073741832.263226037043773&type=1&l=4f1d1749e7
a0194873_12112436.jpg
a0194873_12115574.jpg
a0194873_12122331.jpg

by mariutautai | 2013-03-16 23:59 | きもの や Jazz


新宿 J ご来場ありがとうございました。

2012.02.26 新宿J 出演。 プロデューサーから「春らしい衣装」で、との指定だったので、薄桃色にピンクの花を散らした小紋にアンティークのピンクの名古屋帯を組み合わせました。 歌っている歌とはずいぶんギャップが~。
a0194873_1717019.jpg

by mariutautai | 2013-02-26 23:16 | きもの や Jazz


着物を着る会 2013.2月

またまた着物を着る会にさんかしてきました。
今回は50名の参加。
みなさん個性的で素敵なコーデでした!
見てお話して食べて楽しい集まりでした。次回が楽しみ♪
a0194873_17344753.jpg

by mariutautai | 2013-02-21 23:33 | きもの や Jazz


羽織紐を自作しました

以前体験教室で作ったトンボ玉。自分で使うにはちょっとごつい感じだったので、試行錯誤しながら紳士物の羽織紐にしました。
組み紐は今までやったことなかったのですが、なんとか形になりました(^^)
a0194873_1244936.jpg

by mariutautai | 2013-02-20 12:05 | きもの や Jazz


中島梓の世界を歌い継いでゆく。

「誕生日の夜に 中島梓トリビュートライブ」へご来場の皆様、ありがとうございました。

共演の皆さまもありがとうございます。

さて、このトリビュートライブ、思えば最初は水上まり個人プロデュースでスタートしたものでした。

ときどきお話してきたかと思いますが、梓さんとの共演歴が少なかった私は、「中島梓の音楽世界を表現できるのは、彼女と同じ時間を長く共有してきたミュージシャンなのだ。」という考えをもつ方が多いだろうなあと、心のどこかでいつもプレッシャーを感じながら共演のステージに立っていました。

でも、彼女が旅立ったあとも彼女の音楽を私のやり方で作りあげる場を持ち、自分なりに歌い継いでいきたい、と思い、自分のライブやトリビュートライブで中島梓作品をステージに載せてきました。

天狼プロダクションの賛同を得てトリビュートライブも今回で4回目を迎え.....気がつくと私以外のミュージシャンは「中島梓」との接点がなかった人ばかりです。

歌のある曲は私が歌いますが、それ以外のインスト曲は、中島梓と面識のないミュージシャンによって演奏され、作り上げられていきました。特に「ワナビー」は初めてアルトサックスのカルテットで演奏されました。

中島梓の音楽が第三者によって演奏されていく...。

グイン・サーガの正編が第三者によって書かれ始めたこの時期にこのライブが行われたのはまったくの偶然だけど、なにか縁というか不思議なものを感じます。

2009年の今頃、梓さんとこんなやりとりをしました。


「梓さんと言う湖から流れ出た川が支流となって、いろんな国の人々の心を潤し、海に出て、また雲になって山に雨として降って... そうやって 永遠に流れ続けていくんだろうね。たとえ梓さんがいなくなっても、永遠に。」


いつも思うけど、梓さんに聴かせたかったな。

梓さんは喜んでくれただろうか。

なんて言うだろう 聞いてみたかった。

叶わぬことだけど。



---
アルバムは天狼プロダクションのページにあります。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.562773657075519.130542.218645598154995&type=1
a0194873_1205227.jpg
a0194873_1211186.jpg
a0194873_1212949.jpg

by mariutautai | 2013-02-16 23:00 | きもの や Jazz

    

水上まり(Vo)のブログです。
by mariutautai
水上まりです!
ジャズを中心にあれこれ歌ってます。
オフィシャルサイトはFacebook内にあります。
水上まり(Vocal)のページ

Facebookの水上まり個人ページはこちらです。
水上まり




和服もほぼ自己流着付けで日々練習中。
これまたお見苦しい点多々ありますかと。
まず着ることから、と思ってます。
温かい目で見てくださいませ。
2011年度は179日間
2012年度は215日間
着物で過ごしました。


----

2011 JAZZ DAY コンテストにてグランプリ受賞


ブログパーツ
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧