着物中毒のジャズな日々・着物と夜と音楽と


中島梓の世界を歌い継いでゆく。

「誕生日の夜に 中島梓トリビュートライブ」へご来場の皆様、ありがとうございました。

共演の皆さまもありがとうございます。

さて、このトリビュートライブ、思えば最初は水上まり個人プロデュースでスタートしたものでした。

ときどきお話してきたかと思いますが、梓さんとの共演歴が少なかった私は、「中島梓の音楽世界を表現できるのは、彼女と同じ時間を長く共有してきたミュージシャンなのだ。」という考えをもつ方が多いだろうなあと、心のどこかでいつもプレッシャーを感じながら共演のステージに立っていました。

でも、彼女が旅立ったあとも彼女の音楽を私のやり方で作りあげる場を持ち、自分なりに歌い継いでいきたい、と思い、自分のライブやトリビュートライブで中島梓作品をステージに載せてきました。

天狼プロダクションの賛同を得てトリビュートライブも今回で4回目を迎え.....気がつくと私以外のミュージシャンは「中島梓」との接点がなかった人ばかりです。

歌のある曲は私が歌いますが、それ以外のインスト曲は、中島梓と面識のないミュージシャンによって演奏され、作り上げられていきました。特に「ワナビー」は初めてアルトサックスのカルテットで演奏されました。

中島梓の音楽が第三者によって演奏されていく...。

グイン・サーガの正編が第三者によって書かれ始めたこの時期にこのライブが行われたのはまったくの偶然だけど、なにか縁というか不思議なものを感じます。

2009年の今頃、梓さんとこんなやりとりをしました。


「梓さんと言う湖から流れ出た川が支流となって、いろんな国の人々の心を潤し、海に出て、また雲になって山に雨として降って... そうやって 永遠に流れ続けていくんだろうね。たとえ梓さんがいなくなっても、永遠に。」


いつも思うけど、梓さんに聴かせたかったな。

梓さんは喜んでくれただろうか。

なんて言うだろう 聞いてみたかった。

叶わぬことだけど。



---
アルバムは天狼プロダクションのページにあります。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.562773657075519.130542.218645598154995&type=1
a0194873_1205227.jpg
a0194873_1211186.jpg
a0194873_1212949.jpg

[PR]
by mariutautai | 2013-02-16 23:00 | きもの や Jazz | Comments(0)

<< 羽織紐を自作しました      きもちゅうのぷちエッセイ・その... >>

水上まり(Vo)のブログです。
by mariutautai
水上まりです!
ジャズを中心にあれこれ歌ってます。
オフィシャルサイトはFacebook内にあります。
水上まり(Vocal)のページ

Facebookの水上まり個人ページはこちらです。
水上まり




和服もほぼ自己流着付けで日々練習中。
これまたお見苦しい点多々ありますかと。
まず着ることから、と思ってます。
温かい目で見てくださいませ。
2011年度は179日間
2012年度は215日間
着物で過ごしました。


----

2011 JAZZ DAY コンテストにてグランプリ受賞


ブログパーツ
最新の記事
最新スケジュールです
at 2017-05-07 23:25
今年の「SAKURA」
at 2017-04-07 23:17
今年の「SAKURA」
at 2017-04-07 23:17
4月のリーダーライブです!
at 2017-04-04 03:59
2/26 は 多摩ニュータウ..
at 2017-02-22 04:45
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
大変でしたね。 無事退..
by 足立 at 09:44
とても魅力的な記事でした..
by 投資の勉強 at 17:26
chikoさん コメント..
by mariutautai at 02:31
JAZZ DAY お疲れ..
by chiko at 02:50
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧