着物中毒のジャズな日々・着物と夜と音楽と


魔境下北沢を行く。

29日は夜の予定がキャンセルになり時間が空いたので、着物仲間を誘ってふらりと下北沢へ。

アンティーク着物屋さんをまわってみました。

最初に寄ったお店でいきなりとんでもないものを発見。
落ち着いた地の袋帯なのに.......


なまず!!!!

柄を見てもう大爆笑。

店員さんも加勢して大爆笑!!!!

あっという間に店員さんがテンションあがりすぎで暴走し始め、私たちを置き去りにして大爆笑(汗)

品物はすごく良いものだとわかってはいるけど、49800円もしちゃあ買えないよと言っているのにすすめるすすめる。
しまいにゃ「この帯とってもレアな柄だけど、私もレアアイテムなんですよ」と不思議な事を言い出す。
実は、彼女はウェブデザイナーとして勤めているので普段は接客はしない方だそうで(笑)妙に納得。

お店の名は着縁。http://www.kimono-kien.com/
レアな なまず帯 http://cart1.fc2.com/cart/kien/?ca=2&item=990
そしてレアな店員の名は 美智子(^^)←由来は皇后様の名前、だそうですよ。じっくり説明してくださいました。わははは。

というわけで、私は呼吸困難も手伝ってめまいがし始め、買物どころではなくなり(笑)息絶え絶えに店を後にしました。

軽く食事がてらブレイクを入れまして....
本多劇場にあるリサイクル着物のお店を目指します。

途中道がよくわからなくなり、駅前に戻り、通りがかったお巡りさんに本多劇場への道を聞き....言われたとおりに歩いていくと。

「すみません~」と声をかけられる。


振り向けばそこに自転車に乗ったお巡りさん二人組が。
む。尾行されてたかっ!?

と思いきや。
「本多劇場はこっちを曲がってこの先のガードの先の左です」
だと。さっきのおまわりさんが私に嘘教えちゃったことを仲間に指摘され、あわてて追いかけてきたらしく。
着物で目だってたから見つけやすかっただろうね。よかったね。
じゃなくて。

嘘教えるなよー!!!!!

と、まさに曲がろうとした角を予定とは反対方向にすすみ、なんとか無事に本多劇場へ到着。

そしてリサイクル着物屋さんに。

おーーーーーーーーーーーーーーーーーー大変だ。
着物山積み! 羽織も帯も帯締めも山積み!
ぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱぱっ。
パ ラ ダ イ ス !

水上興奮のあまり「う゛ーう゛ー」 とうなり始め、同行者に落ち着けとしかられる。

深呼吸して、とりあえず、今日のコーデにあわせるのに欲しいと思っていた赤系の帯締めを確保。そして店内の着物を物色していると店員のおねえさんが接近「お好みは?」と。
薔薇。蝶。桜。 のキーワードを伝えると、
「あ、ここに薔薇の着物があるんですよー。昨日からお値段下がったばかりなんですよー」
と山積みの着物の奥底から一枚の着物を。
もう。発掘途中から私の眼もロックオン。
赤系の綺麗な薔薇柄のアンティーク着物が登場!
a0194873_172728.jpg

私のバッグに入っていた赤い薔薇の手ぬぐいを見てピンときた様子。
いい仕事してるね。

サイズを測ってもらったら、これまたあつらえたようにピッタリ。
これは、運と縁、ぐりとぐらとしか言いようがありません。
ガッツリキープ。

その後店内を物色するも、もう薔薇の着物で胸がいっぱい。
「おっぱいがーいっぱーいー♪」というメロディーが脳内を駆け巡るので買物を終了しようとしたら、店員さんが「こんなのもあるんですよー」と薔薇のかんざしを持って来た。なんとも罪なひとね!!!

特価になっているとはいえ、私のお財布事情からすると結構キヨミズ舞台な価格のお着物なので、掃除機、いや正直かんざしまではお金使いすぎ感があり悩んでいると、同行者が「それいただきます」と。おいおいおいおい、勝手に返事するんじゃない!
そこでダメモトで「お値引きとかおねがいできたりなんかしないです...よねえ?」と言ってみると。
なんと帯締め1本をサービスしてくださるとのこと。

それじゃあ買わないわけには烏賊の●×△◆!!
a0194873_1723612.jpg

というわけで、薔薇のアンティークお着物と赤い帯締め、そして薔薇のかんざしをゲットして、むふむふ。

もう一軒行こうと思っていたお店はあったのですが、打ち止めといたしました。まる。

同行の友人も気付いたらなにげに素敵なデザインのコートと渋めの色みの博多織の帯をゲットしておりました。

本日のわたくしのコーデ....
a0194873_173256.jpg


アンティーク屋さんめぐりならば何かネタを仕込まねば、と、お正月に八王子のリサイクルショップでゲットした正絹折柄の菊のアンティーク帯をチョイス。同色使いのウールのお花のお着物をあわせてみました。
帯締めは最初は青いのをしていたのですが、赤い帯締め購入後、そちらに変更。赤が締め色。アタリだー。


2011年度着物着用日はこれで14日。
[PR]
by mariutautai | 2011-01-29 23:59 | きもの や Jazz | Comments(0)

<< すべり込み......アウト!...      ハハニナル ということ。 >>

水上まり(Vo)のブログです。
by mariutautai
水上まりです!
ジャズを中心にあれこれ歌ってます。
オフィシャルサイトはFacebook内にあります。
水上まり(Vocal)のページ

Facebookの水上まり個人ページはこちらです。
水上まり




和服もほぼ自己流着付けで日々練習中。
これまたお見苦しい点多々ありますかと。
まず着ることから、と思ってます。
温かい目で見てくださいませ。
2011年度は179日間
2012年度は215日間
着物で過ごしました。


----

2011 JAZZ DAY コンテストにてグランプリ受賞


ブログパーツ
最新の記事
今年の「SAKURA」
at 2017-04-07 23:17
今年の「SAKURA」
at 2017-04-07 23:17
4月のリーダーライブです!
at 2017-04-04 03:59
2/26 は 多摩ニュータウ..
at 2017-02-22 04:45
水上まりのアルバム「端縫いの..
at 2017-01-18 03:10
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
大変でしたね。 無事退..
by 足立 at 09:44
とても魅力的な記事でした..
by 投資の勉強 at 17:26
chikoさん コメント..
by mariutautai at 02:31
JAZZ DAY お疲れ..
by chiko at 02:50
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧